河原テン泊〜御在所岳へ-1-

テン泊装備を担いで登ったことのない自分にとっては新鮮な経験だった。

今までいい加減に詰め込んでいた日帰りパッキングも、「日帰りだからいいだろう」と思って持っていった無駄な道具もつまりあれだ、山で一晩を過ごすとなると途端に自分の足かせになるのだと。。。

20130310_01
Nikon D300+Sigma 30mmf1.4 (photo by tac)

*
土曜はバックパック1コ分の荷物を持って地元の河原でテント泊。
日曜はその荷物を背負って御在所岳を登ってきた。

趣旨はこの夏にアルプスを登るための経験としてやっておこうと。

この河原はキャンプを始めた頃、tacさんと良く遊びにきた場所。
懐かしいかんじだ。

20130310_02

あの頃ちょうどSnowpeakのテントからtacさんはMSR、僕はMarmotのそれへと足を踏み入れたのを思い出す。
あぁ、思い返せばあれが沼への第一歩だったんだな、と(笑)

メンバーはtacさん、テツさん、ケンジ君、山ちゃん、2日目から合流のp-yama君。
いつもお世話になってる仲間達、最高のメンバーです。

ザックはArc’teryx Arrakis50。実際はロールトップで+7Lくらいあるので57Lほど。
20130310_03
前回のスノーハイクで試したが、ザック本体の重さが感じられないほど快適な背負い心地で全く疲れなかった。(足は疲れたけど)
決めつけるには性急だが、UL系ザックよりも自分にはコッチ系が合ってるのではないかと思ったりもする。

テント、山に持っていけるものとしてはこれしか持ち合わせていないので選択肢がない。
Black Diamond Beta Light
20130310_04
今回Bugもセッティングしたが正直不要だった。Bugのお陰でフロアレスシェルターの長所をスポイルしているような。。。
逆の面としては安心感もある訳だけど。
本体6ヶ所あるループに直接ペグダウンするため、パツっと張るにはなかなか手強い。
そうパビリオンと一緒。ダルダルなのはご勘弁ください。
今後バックルでテンションが掛けられるように改善したい。

*
陽が長くなったとは言え、夕方設営し気付けば薄暗くなってきた。
キャンプの時もそうだけど、ほぼ100%に近い割合でバケットを持っていくくらいのバケット好きだ。
20130310_05
少し焼いてガーリックバターにクリームチーズを付けて最後にオリーブオイルを垂らすのが大好物。
今回はガーリックバターとオリーブオイルを忘れるという失態。。。
でもまぁ美味いことには変わりないので良しとしよう。

そしてもうひとつ大好物と言えばパスタ。
学生時代はパスタ屋の厨房でバイトしてたし、過去5年間の単身赴任中の自炊はと言えば1日おきにパスタを食べていたくらい好きだ。
なんなら毎日でも全然いける。
当時外食で7kg増えた体重を、一日おきのパスタで7kg減量し戻したことも。
20130310_06
この日はtacさんオススメの生パスタにガーリックトマトソース。美味くない訳がない。
オリーブオイル忘れたのが泣ける。。。

テツさんからはサムゲタン、tacさんからは地元で有名なパン屋のバスケット、山ちゃんから”じゃがりこ”のハッシュドポテト。
どれもめちゃめちゃ美味かった。ゴチソウサマ!
ケンちゃんカレーはさすがに今回はお休み、代わりにバリ固パスタ(笑)

そんなこんなで夜も更けていった。
家に余って放置していた薪を処理しないとシロアリ発生で大変なことになったら困るので焚火で消費しないと。
20130310_07

それにしても暖かくもないけど寒くもない、一番いい気候。

手持ちの三脚は重いので持ってこなかったので夜景はブレブレ。
これも課題の一つ。コンデジは嫌になるほど上手く撮れないので最近はD300を持って上がっている。
ストレスのないストラップと軽い三脚を探さないと。
テン場で撮るテント夜景、想像しただけでワクワクするなぁ。

20130310_08

次の日は5:30起床予定なので薪を燃やしきったら散会してテントに潜り込んだ。

もう買ってから3〜4年経つけどまだ1泊しかしたことのないベータライト、思った以上に快適だった。

〜つづく〜

*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。