Green!!曽爾高原20130601

ススキの季節が有名な曽爾高原、新緑の季節もまたキレイだろうということで山地くんと行ってきた。


梅雨入りしたとはいえ、有名な場所なのでさぞや人気があるんだろうと思いきや、ガッラガラ(笑)
拍子抜けだったけど、稜線でひたすらのんびりできました。


20130601_01
Nikon D300 + SIGMA 8-16mm



***

稜線目指して出発。
それにしても自然美がすごい!
20130601_02




稜線に上がったら、倶留尊岳方面へ進む。
20130601_03



途中、見下ろした風景。
中央の窪んでいるところは「お亀池」。
20130601_04




稜線を境目にして三重県側(東側)は樹林帯、奈良県側(西側)は草原帯。
なんでこうなったのか、ほんとに不思議。。。
20130601_05



倶留尊岳へ向かう途中、二本ボソの手前に番小屋がある。その先へ行くには料金が必要なんだけど支払ってまでその先に行く気にならなかったので引き返してきた。
「たまにはゆったりの山もいいでしょ」
ってことで、稜線の途中で大大大休憩。
20130601_06



昼メシ食べながらあーだこーだといろんな話しを1時間45分もしてたら体も冷えてきたのでそろそろ下山。
20130601_07



長尾峠経由で駐車場へ。
20130601_08



緑一色の景色に癒された山行でした。
今度は秋のススキを見に来よう!


20130601_09




〜fin〜



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。