天狗岳@八ヶ岳-2-20130629

〜つづき〜


20130629_13
NIkon D300 + SIGMA8-16mm



***



テン場で一服したら1日目のメインディッシュ、天狗岳へ。
アタックザック系を持ち合わせていなかったので、Windriderに必要なモノだけ詰め替えて9:30出発!

20130629_14



箕冠山までは樹林帯だが、根石山荘で急に視界が開けてこの通り!
20130629_15
ガスってなかったら…



それでも開けた稜線歩きは楽しいもの。ずんずん歩く。
10:05 根石岳(2,603m)
20130629_16
(photo by yamachan)



一旦下って本沢温泉分岐を経て東天狗直下の登り。
20130629_17



スライス状の岩場登り。
20130629_18



10:45 東天狗岳(2,640m)!
20130629_19



意外や意外、ここまで3〜4人しか出会ってない。
でも山頂は結構な人で賑わっていた。
東天狗の300m向こうには西天狗、2つを総称して天狗岳というらしい。
西天狗のほうがちょっとだけ高い。


歩いて来た根石岳方面。中央が根石岳、奥の雲で隠れているのが翌日登る硫黄岳。
20130629_20



結構冷えるのでダウン着て西天狗を眺めながらのコーンスープ!うまっ!!
20130629_21



基本ガスってるけど時々見える晴れ間。ほんとツイてるなー
20130629_22
その晴れ間から見える”天狗の奥庭”あたりや”黒百合ヒュッテ”も今度ぜひ訪れてみたい。



さぁ西天狗へ。
20130629_23



11:45 西天狗岳(2,646m)
20130629_24
ここの山頂にも体育会系登山部。八ヶ岳って多いの?
体力が有り余ってるのか、みんな元気が良過ぎて少々耳障りなくらい。山頂でゆっくり静かに過ごしたい向きにはかなり残念なタイミングだったに違いない。



ここから往路とは道を少し変えて、天狗岳〜根石岳〜箕冠山〜夏沢峠〜オーレン小屋へ戻ろう。


12:10 東天狗直下。東天狗の山頂はまだまだ人がいっぱい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(photo by yamachan)



本沢温泉分岐。本沢温泉への登山道は見てのとおり「白砂新道」っていう名前が付いている。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA



13:10 そして夏沢峠に出たところで晴れ間!
硫黄岳がドーンと目の前に見えた時はほんとに感動モノ…
この日は日中ずーっとガスってたので余計に嬉しい。
20130629_27

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(photo by yamachan)



13:40 オーレン小屋。お疲れさま!
今日のテン場。
20130629_29

20130629_30
スノコはほぼ満員。地べたに張ってるのは俺達と横の1張りくらい。


いつもなら下山後は余韻に浸る間もなく帰路に着く訳だけど、今からゆっくりできる嬉しさたるや…

山っていいなーテン泊いいなー気持ちいいなー
最高の時間。

周りを散歩したり小屋の中をあれこれ見たり。

20130629_31





〜つづく〜


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。