雪の宮指路岳を目指す

ほんとは3日に下のチビを連れて初親子ハイクに出掛ける予定だったけど、その日雪が降りあえなく中止。

でも気持ちは完全に山モードだったので、6日、チビはスポ少の初詣だったためソロハイクへ。

鈴鹿の山は自宅から見渡す限り真っ白だったので、大人しく雪がないであろう錫杖ヶ岳へ行こうかと直前まで考えていた。
7時に家を出て、インターへ向かう途中で気が変わり、無理なら無理で錫杖へ行こうってことでとりあえず様子見で鈴鹿山系の一番南にある仙ヶ岳へ向かうことにした。


小岐須渓谷へ上がっていく道がこれまた狭く1台分でギリギリの道路幅。
こんな所ほんとに人来るの?ってくらいの道を何とか上がった所に1台の車が停まっていたのでその横へ。
出発の準備をしている30代ご夫婦。
「大石橋にも停められますよ」

自分はてっきりここが大石橋の駐車地だと思っていたが違ったらしい。
「あ、これスタッドレスじゃないんでここまでにしときます」
用心用心。

ご夫婦がスタートした後そそくさと準備をして15分後に自分も8:15スタート。

すぐに分岐地点。ここで地図を取り出す。
最初は仙ヶ岳を目指すつもりだったけど、先ほどのご夫婦の踏み跡が宮指路岳(くしろだけ)方面だったので予定変更することにした。

カワラコバ経由で小岐須(おぎす)峠へ向かうことに。

この辺りは積雪5cmちょっと。天気もイマイチなので暗い暗い。

2回目の分岐。左がケヤキ谷、右がカワラコバ。
ここも踏み跡を追ってカワラコバへ。

沢の音とギュッギュッっていう雪を踏む音だけ。

しばらく進むと先ほどのご夫婦に追い付いて、ご挨拶。
さぁここから先は頼りにしていた踏み跡がなくなるけど大丈夫?
ただでさえ分かりにくいルート表示の上、積雪でマーキングが見えないのでちょっと不安。

でもこんなノートレースの雪道を歩けるのだっ!

マップと所々に見えるマーキングを頼りに進む。
で、通報ポイントの看板を見つけては間違っていないことを確認する。

徐々に高度が上がると視界も少し開けてきて、先日登った入道ヶ岳も見えた。

するとルート上に踏み跡発見!
「なんだ〜先行者いるんじゃん」

あれ? 良くみるとなんかおかしい。
恐らく鹿かな?この先結構こいつのおかげで助かったー

こんな沢を何回も徒渉しながら

モフモフの新雪を歩く

何コレ!楽しい!!

ようやく尾根が見えた。と同時に西から吹き上げる風の音が凄まじい。
こっち側は無風。
なんか怖くなるくらいの風の音だ。

尾根に上がるのが一苦労で、薮の踏み抜きで尻まで埋まったりしてなんとか上がった。
9:55小岐須峠。

目指す宮指路岳は左だけど立ってるのも苦労するくらいの強風。
向い側の入道ヶ岳を眺めながらしばし考える。

実際の尾根上の道は右側半分だけ。
左半分は右からの猛烈な風で溜まった雪の下は薮で踏み抜く。

写真方向へ少し登ったけどその先は尻くらいの積雪。
これ以上は危ないので、ここ小岐須峠までで引き返すことにした。

もう夕方か?と思うほど暗い。10:10下山開始。

今度は自分の踏み跡を下るので気が楽だ。

途中、上がってくるあのご夫婦とすれ違う。
「尾根まで上がったんですけど、一人だし怖いんで下りますわ〜」
「雪どうでした?」
「ラッセルっぽいですよ」
「ワカン持ってくりゃ良かったかなぁ」
「お気をつけて!」

もうこのコースは何回も登り慣れてるようなかんじだし、グルっと周回するんかな?

そう思いながら下る下る。。。

途中燃料補給にカップスープとパン休憩。

10:50再スタート。
今回の一番の危険箇所だった崩落地。
思わず「道ねーじゃん!」と一人だけど叫んだ(笑)

夏だったら足浸かりたい

靴がめちゃめちゃ調子いい。もうベタ惚れ。




12:00 無事下山。

今回初めてのソロで初めての雪山。
特に最近ニュースでも事故が多いので過信しないように心掛けての山行だった。
尾根に上がった時は正直「山って怖い」って思ったのも事実。
一人だったから余計にそう思ったと思うけど、840mの低山でも山は山。
改めて過信は禁物ってことを肝に銘じ、無事戻れたことに感謝感謝。

それにしてもめちゃめちゃ楽しいハイクだった。

コツコツ経験値を上げていこう♪

***

カーボンのトレポが自分に向いてないのか?

ハイ、もう1本折れました・・・(汗)

でもポールのせいにしちゃイカンイカン。
ただいま手配中。
tacさんお手数掛けします!

〜fin〜




2 Comments

  1. お疲れさまでした

    その前に、あけおめデス
    いつも楽しく拝見させて貰ってます。
    山 始めたんですね。
    ワタルさんの事やから直ぐにゴツイ所へ行っちゃうんでしょね (笑)
    山でのイイ絵も期待してますよ ^^

    今年も宜しくお願いします

    1. ◆ひろきちさん

      あけましておめでとう!
      そうなんです、周りに影響されやすいタイプなので山始めちゃいました(笑)
      いやほんと楽しいですね。
      こんな楽しいものとは思ってもみなかったです。。。

      ゴツい山はまだまだ先のような^^;
      まずは地元でトレーニング中です。

      そそ、山ではコンデジなんですけどこれが全然上手く撮れなくて
      四苦八苦してます。
      あまりにも納得いかないので、いっそのことデジイチ持ってこかな、と(笑)

      ありがとうございます!
      僕も読み逃げばかりですが、ひろきちさんのログも楽しみに拝見してます☆
      今年もよろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。