Powder Snow@鹿の楽園-2-

〜つづき〜



ちょっとばかり残念なかんじの能登ヶ峰山頂だったけど(笑)、そこはそこ。
メインイベントはこの先なのだ。



さぁ能登ヶ峰山頂から再出発。

ここにもかわいらしい案内板。
アセビとは、常緑低木でここ鈴鹿では良くみられる植物で、特に入道ヶ岳のあせびの群生は
県の天然記念物に指定されています(受け売り^^;)
20130210_13



すると植林帯の先がいきなり開けて明るくなってきた!
20130210_14



「うぉースゲェ!!」
と思わず声が出るほど素晴らしい景色が広がっていました♪
20130210_15
木が生えていないところが「鹿の楽園」一帯です。



三重県側からはなかなか見られない滋賀県側の山容。
20130210_16



しばし見惚れる一行。天気も最高だし雪も最高だし、言うことなし。。。
20130210_17



そんな人を撮る人、p-yamaくん
20130210_18



そしてさっき写っていた鹿の楽園へ。
想像以上のロケーションにみんなのテンションも最高潮!
20130210_19



顔を見せられないのが残念なほど、全員満面の笑顔^^
20130210_20



誰も歩いていないフカフカの新雪に、意味もなく歩き回る
20130210_21



そしてスノーシューで歩き回るテツさん。欲しいよ〜
20130210_22



新雪を堪能したら、いい時間だしロケーションもいいのでメシ休憩。
アセビに囲まれた風を遮れる場所を確保して。。。
20130210_23



簡単にカップラーメンとお茶漬け
20130210_24


向い側には仙ヶ岳から続く尾根「御所平」。
いつかあそこにも必ず行ってみたい。
20130210_25




写真が多いので3回に分けます。。。


〜つづく〜











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。