河原テン泊〜御在所岳へ-2-

〜つづき〜

翌朝はp-yamaくんと合流し、御在所岳へ。

20130310_09
Nikon D300+Sigma 30mmf1.4



御在所岳は鈴鹿セブンマウンテンの主峰(最高峰ではない)で、1211.95m。
ルートはいろいろあるが、今回は登り:中ルート、下り:裏ルート。
一番人気のルートで多い時は特に岩場などで渋滞するらしい。
鈴鹿スカイラインが冬期通行止めのため手前に車をデポして舗装路を30分ほど歩く。
20130310_10



ようやく登山口到着。ここまで歩くだけで結構暑くて汗をかいたので、アウターを1枚脱いでさぁガンバロウ!
20130310_11



最初はザレ場が多めの道。これも鈴鹿特有の地形だ。
20130310_12



しばらく行くとロープウェイとの接近ポイント。
待ってもなかなか来ない。。。。が、ようやく来たので手を振ったら振り返してくれた。
20130310_13
どうやらこれが始発らしく、その後続々と来た。



20130310_14



”負れ岩(おばれ)”
20130310_15
2枚の岩が負ぶさるように重なっていることから付いた名前らしい。
定番の記念写真を撮ってもらった。


 

20130310_16


”地蔵岩”で記念写真(笑)
20130310_17
近くで見るとこうだけど、少し離れるとTOP画のように見える。
雑誌などでもド定番のアングル、見れてなんだか嬉しい。
「落ちない」ことから受験生は合格祈願に訪れる。。。って、チビも2年後には連れて来ようか。



キレット手前。後ろに見える白い鉄塔、ロープウェイ用の鉄塔としては東洋一の高さらしい。
ここで見るより実際に乗るとかなりの高度感。
20130310_18



”キレット”
20130310_19



キレットを下りた所で天候が急変。向いの鎌ヶ岳の勇士がかっこいいな〜なんて思ってたら雨が降ってきた。
20130310_20
ウェアを着てアイゼン付けて、あとはひたすら山頂を目指す。
いや、レストランでの昼メシを目指して。



山頂に近づくにつれ暴風雨に。
20130310_21



そしてようやく山頂ー!
これほど山頂でテンションミニマムなことがあっただろうか(笑)
20130310_22
とにかく腹が減っていたのですぐに引き返し、山頂レストラン”アゼリア”へ。



カレーうどん。これがまた本格的な味でめちゃめちゃ美味い。
20130310_23



ヌクヌクの建物から出る時の勇気ったら。。。さぁ下山!
20130310_24



下りは裏道。しっかり雪が残っていて、しかも雪の下が融けて何回足を踏み抜いたことか。
深い所でお尻まで埋まった。
20130310_25



バックに見えるのは”藤内壁”という岩壁。この辺りではクライミングのメッカだ。
20130310_26



藤内小屋手前。この辺りは去年の豪雨の爪痕があちこちに。
小屋も流されてかなりの被害だったらしい。
20130310_27



下山する頃には上での暴風雨が嘘のように夕日が出ていた。
20130310_28



今回は1泊装備で登ったけどいくつか問題点も見えた。
行動中のウェアに関しては概ねいいと思うんだけど、テン場での防寒に課題がある。


ギアに関してはありすぎるくらいある(笑)のでボチボチ吟味しながら揃えていこうと思う。


みんなお疲れさまでした^^
いつかピーカンの御在所にリベンジするぞ!



【Equipment】
Backpack :Arc’teryx “Arrakis50”
Tops   :Montane “Atomic Stretch DT Jacket”
Middle  :Montane “Puma Jacket”
     :The North Face “Tek TEE”
Base   :Patagonia “Capilene2 Lightweight Crew”
Bottoms :Finetrack “Stormgorge Alpine Pants”
Shoes  :Asolo “FNS95 GTX”
Gaiter  :Black Diamond “Cirque Gaiters Medium”



〜fin〜




2 Comments

  1. ◆aromeくん

    こんばんはー
    鈴鹿、めちゃめちゃ面白いし奥が深いよ
    新緑の季節、これはこれで楽しみです^^

    今年はアルプス行く予定なんで声掛けるね!
    それまでお互い里山で鍛えておきましょ♪

  2. こんにちはw

    鈴鹿の山、面白そうですね。
    荒々しい感じが絵になるしカッコイイw登ってみたいっす~!
    これから暖かくなってきてまだ知らない山の顔が楽しみですね^^
    南アルプスご一緒できたらしたいんで誘ってくださいね~ww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。