鈴鹿の上高地(1)20130502

上高地には行ったことないけど”鈴鹿の上高地”と呼ばれているところがあるので行ってみた。
地図を見ると等高線の間隔が広いので、友人に借りたテントの試し張りも兼ねて。いやそっちがメインか。。


20130502_01
Nikon D300 + SIGMA 8-16mm



***

朝明の駐車場は閑散期は無料だったけど、さすがにGW。有料になっていた。
ソロなのでいつものごとく出遅れて80%近く埋まっていた。
10:15スタート。

20130502_02



今回のルートは「朝明駐車場〜根の平峠〜愛知川(神崎川)〜鈴鹿の上高地〜上水晶谷〜国見峠〜国見岳〜青岳〜腰越峠〜ハライド〜朝明駐車場」。
予定ではなんとか17時くらいに戻ってきたい。

*

まぁとにかく新緑が眩しいのなんのって。
ここは”千種街道”という道で、その昔滋賀の近江商人が伊勢路に出るための主要ルートだったそう。
信長も”千種越え”をしたらしく、そんな500年前に思いを馳せながら歩く。
20130502_03



鈴鹿では良くある土石流堤防から見る景色。天気ヨシ!
20130502_04



根の平峠までは歩き易い道が続く。緩やかなので人気のコースみたいで年配の方も結構みえる。
途中、ブナ清水分岐を直進するともうすぐ根の平峠。
20130502_05



11:10根の平峠。
ここから愛知川のタケ谷方面へ下っていく。
20130502_06



根の平峠へ上がる人のおそらくほとんどが釈迦ヶ岳方面のハト峰もしっくは国見岳へ向かうので、タケ谷へ降りる人はほぼ皆無。
なのでここからは静かな山行になりそう。
20130502_07



千種街道は途中の上水晶谷分岐を左へ行くが、自分は直進して愛知川を目指す。
緩い下りなのでスピードアップ。と、調子に乗ると岩場でコケる。。。
愛知川(えちがわ)上流の神崎川に出た。11:30。
20130502_08



しばらく神崎川の左岸を行く。テント野営の跡がある広場に出たら、右岸に徒渉しここからが”鈴鹿の上高地”
破線ルートなのでとにかく目印が少ない。しかも平らなので余計にどこ歩いていいのか迷う。
20130502_09




透明度バツグンな神崎川に平行にほぼフラットなブナの原生林、どこを歩いてもいいのが今までにないかんじで気持ちイイ。
20130502_10



上流に向かってどんどん歩く。
いや最高!
20130502_11



エメラルドグリーンに目を奪われる。まさに秘境。
ちなみに根の平峠から先は誰とも出会っていない。
20130502_12



神崎川の左岸へ渡る手前で昼メシタイム。
平らな場所を探して友人から借りたテントを試し張りした。
試し張りは他所でもできたけど、やっぱり山で張りたかったので今回はこのルートにしたってのもある。
20130502_13



写真無加工。目に痛いくらいの赤。
Locus Gear “Khufu eVent”
20130502_14



もういっちょ。うーん、カッコいい・・・
20130502_15



寝転んでみたり・・・
20130502_16



あんまり遊んでても時間がなくなるのでゴハンゴハン。
SOTO SOD-310もすこぶる調子がいい。
20130502_17




〜つづく〜








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。