鈴鹿・初秋の竜ヶ岳へ-1-

山登りと言えば、小学生の時に「白根山」に登ったのが最初で最後。

今でもうっすら記憶として残ってるのは、なんだかとんでもなく辛かったってことだけ。
恐らく無意識のうちにそんなトラウマ的な記憶だけで敬遠していたのかも。

でも今は自分の周りのキャンプ仲間には山登りをする人がたくさんいて、みんなキャンプ同様こだわりのスタイルで楽しんでいるのを見て次第に影響されたのがキッカケ。

って訳で、初のお山に行ってきました。
鈴鹿セブンマウンテンの一座、”竜ヶ岳(1099m)”。
地元の里山です。

比較的歩きやすそうなのと、山頂付近の熊笹とシロヤシオの紅葉が見たかったから。
あ、それと「山と渓谷 2012年3月号」の表紙に載ったのを見て。

 SIGMA DP-1X

ちなみに・・・その表紙がこれ。


*****
メンバーはケンジ君、山ちゃん、さおりちゃん、自分の4人。
7:00に山のふもとで待ち合わせ。

宇賀渓の無料駐車場に車を止めて入山手続きに。
「歓迎 宇賀渓」(笑)
小学生の頃から慣れ親しんだこの渓谷に、大人になってまさか奥の山に登るとは思ってもみなかったなー



受付でいろいろ話しを聞くと、9月の大雨で裏道ルート(ホタガ谷)が崩落で廃道になるとのこと。
「新しく整備した”遠足尾根”を下ると気持ちいいよ」ってことだが、自分は逆に遠足尾根から山頂を眺めながら登りたかったので、おじさん勧めとは逆周りにした。
コースは遠足尾根〜山頂〜中道を選択。

TOPの写真はその眺めながら登りたかった風景です。

*****
前置きが長くなったけどいよいよ出発!
もうワクドキw


15分ほど舗装路を歩くと遠足尾根登山口に。
最初は植林帯をひたすら登る。これが結構な急登で。。。


自分以外の3人はみんな20代、着いていくのがやっと
 ゼェゼェハァハァ。。。

しばらく林間が続いたので、途中ちょっとした変化があると楽しい

ガレ場

ガレ場を登り切ると初めて視界が開けた
 岩稜から眺める。中央奥に見えるのが竜ヶ岳山頂。

小休止したら再び遠足尾根を目指す。


そしてようやく遠足尾根出合に。
ここまで1時間30分。
まだ整備されて間もないので看板も真新しい。

ここからは楽しみにしていた尾根歩き。
自分は最後尾なので、この先ちょいちょいセルフ撮りを挟んでいきますよ(笑)


遠足尾根出合からしばらく歩くと樹林帯から笹原に出る。
この日は素晴らしい秋晴れ!
鈴鹿の山々もクッキリ見える。

歩いて来た遠足尾根を振り返る。


最高に気持ちイイ♪


尾根上では涼しい風で汗をかいてもすぐに引いていく。


気持ちの良い笹原歩きが続く。


来た道を振り返る。


全体的には紅葉はまだまだだけど、所々に始まってる木に癒され


崩落により廃道になった裏道のホタガ谷方面


空の青さたるや


しつこいくらいに遠足尾根(笑)
それくらい気分爽快♪

背丈ほどの笹地帯もあったり


今見返してもいいなー 最高!


嬉しさのあまり写真撮り過ぎてなかなか頂上に辿り着かないので2部に分けよう。

っていうか、この時点ですでにバッテリーが怪しくなってきた。。。

〜つづく〜

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。