鎌ヶ岳Solo Hike〜20130721

休日、当初の予定が早く片付いて時間が空いてしまったり、予定そのものが無くなってしまったりして途方に暮れることがたまにある。
そうした時にサクっと行ける山が御在所だったり鎌ヶ岳だったりする。
というのも、ここの登山口近辺は駐車料金がかからないから。
たとえワンコイン500円であっても、行って戻って3〜4時間足らずのソロハイク、そりゃタダのがいいわけで…
自分にとってはとても都合の良い山なのです。


さてこの時も土曜の夜になって日曜午前の予定がすっ飛び、当日この辺りの山へ行くと聞いていた友達へ連絡するもやはり急すぎて調整つかずソロハイクと相成った。
どうしても昼には帰宅しないといけない制約もあり。


ひとりなので鎌ヶ岳の長石尾根〜山頂〜三ツ口谷コースをスピードハイクしてみようと思い立った。



*

8:05 スタート

20130721_01
SIGMA DP1X



「長石尾根コースってこんなにキツかったか?」
「いやこの前はもう少し気温が低かったからだ」
「気温の差だとしてもこのキツさは説明つかないって」
「ソロだからじゃね?」
と終始頭の中でブツブツと禅問答を繰り返していた。
20130721_02
30分ほど登ったところから。正面が鎌ヶ岳。



8:53 分岐。
この殴り書きのようなやっつけ看板、支柱はきちんとしたモノなので正規っぽいが…
いろんな人が掲示板のように追記してる、ように見える。
20130721_03



樹林帯の中をひたすら登ってくると急に開けた場所に出る。
ザレていて急だがいつもここで足を止めてしまう、お気に入りの場所。
20120721_04



9:05 その場所で堪らず小休止。汗の出方が半端じゃない。腰を下ろして少し休む。
時折吹く風の心地良いこと。
20130721_05



今回はコースタイムを意識ているのでゆっくりもせず再スタート。
山頂からの眺めを期待していたが、またしてもガスが上がってきた。
20130721_06



9:29 山頂。
食料をいろいろ持ってきたが食欲など全くない。無駄に荷物を重くしてしまった。
湯を沸かして、ガスが迫る山頂からの風景を眺めながらコーヒーを飲んだ。
20130721_07


10:00 下山開始。


三ツ口谷コースの下りは半分ほどランで。ランと言うよりはほぼ転げ落ちていると言ったほうが正解かもしれない。

激下りが終わったこの辺りで、ザックを下ろして川で顔を洗っていると、山ガール風女性ソロハイカーが後ろから抜いていった。

あれれ、ということはこの人も同じように転げ落ちてきたんだろうか?
そうでないと辻褄が合わない。
あれだけ飛ばして数分差で抜かれるってことは…この女性が健脚なのか自分が鈍足なのか。
20130721_08
そして横の堰堤を見るとなにかもの悲しい雰囲気なのでここから登山口までラストスパート。


のつもりが先ほどの山ガールに追い着いてしまい、後ろから差を詰めるのもなにかやらしい感じだったので少し間隔を空けつつスピード調整。


11:00 無事下山。
20130721_09

全身ベタベタのまま12時には余裕で家に着き、目標達成。




**

コースタイム( )内は参考CT
長石尾根上り 1:24(2:20)
三ツ口谷下り 1:00(1:55)


結構頑張った。
膝もカクカク、木の根っこを踏んづけて危うく足首をやらかすところだった。
最後は体中の水分が無くなるんじゃないかと思うくらい汗が出た。
デトックスハイク。


癖になるかも。





【Equipment】
Backpack :Klattermusen “Allsvinn”
Tops   :Millet “Mountaneering T-Shirts”
Bottoms  :Airista “minimarist WD Shorts”+Skins “Sport”
Shoes   : La Sportiva “Crossover GTX”




〜fin〜





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。