鈴鹿・初秋の竜ヶ岳へ-2-

前回ログはこちら

〜つづき〜

山頂までもうすぐ
SIGMA DP-1X

緩やかな笹原地帯を歩く。真ん中に写ってる影はUFOではなくカナブン(笑)

*****
笹原の中にモコモコと点在するのは”シロヤシオ”

春には真っ白な花を咲かすので、草原で群れ遊ぶ羊に見えるそう。
竜ヶ岳のこの辺り一帯は「羊の牧場」と呼ばれているところだ。
この時期はそのシロヤシオが紅葉しかかっていて、それはそれで美しい。

こちらが三重県側で


こちらが滋賀県側




山頂間近から振り返る
白だったらほんとに羊に見えそうだ

そしてようやく山頂!


ちなみに・・・
鈴鹿セブンマウンテンとは北から
1.藤原岳(1,144m)
2.竜ヶ岳(1,099m)
3.釈迦ヶ岳(1,091m)
4.御在所岳(1,212m)
5.雨乞岳(1,237m)
6.鎌ヶ岳(1,161m)
7.入道ヶ岳(905m)

みんなで記念写真^^


11時過ぎ、お腹も減ったので山頂で昼ごはん。


・・・とここで、ケンジ君、食材を忘れてくるというアクシデント発生!
多分そうなるだろうと、いやたまたま2人分のラーメンを持ってきてたので棒ラーメンをごちそうしました、ケンジ君今度は山頂でグリーンカレー期待してます(笑)

このロケーションで食べるメシは最高に決まってる。


yamaちゃんにもらった鍋、暖まったよごちそうさまー
自分はリゾット、これは思ったよりちゃんとしてた。


Naoさんようやく使える時がきました(笑)アザっす!


無駄なショットを撮ってたらまさかの電池切れ。。。
 このペースじゃ3個体制!?

*****
山頂で小1時間ほどゆっくりして、12時ちょうどに下山開始。
さすがに人気の山だけあって、この時間は山頂は賑やか。
みなさんがくつろいでる横を通り抜け、中道へ。

これよりiphoneにて


笹原地帯を抜けるとその先は結構な下りが延々と続く。
 もう膝がプルプル・・・

大雨で崩落した谷。こういう爪痕がいたるところにある。


激下りを進むとようやく沢へ出た。


先月の崩落で道に迷う登山者が続出したらしく、マーキングもされたばかりだと聞いた。
 登りとは180度趣の異なる道、変化に富んでいて飽きない。

沢を歩いていたと思ったら、今度は薮の中だったり


砂防ダムのハシゴ降りだったり


沢沿いを通ったり、水の音を聞きながらの歩きは涼しげで気持ちイイ。


よくこれだけの岩が流れてきたな〜
自然の猛威を実感する。

ちなみにここは登山道(笑)


下り始めてようやくここで道らしい道に出た。

木漏れ日の中、マイナスイオン充填中。

仕上げは五階滝を徒渉して


1つ目の橋から


眺めると、これぞ宇賀渓!っていう巨岩渓谷


2つ目の橋を渡ってゴール!


7:40駐車場〜11:10山頂 12:00山頂〜15:30駐車場
コースタイム取り忘れてるけどまぁいいか^^
登り下り共3時間30分の山行でした。

変化に富んでいろんな風景が楽しめたルートで大満足!
天気のタイミングもバッチリ合って、期待の笹原も見れて感動でした。

同行してくれたケンジ君、yamaちゃん、さゆりちゃんお疲れさま!
また来月ヨロシク。

下山後、湯の山温泉で風呂に入って解散です。
翌日からの筋肉痛は言うまでもないですが、とにかく楽しかった〜☆



ヤバいハマった(笑)

〜fin〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。