下水晶谷〜タケ谷 残雪ソロハイク

年度末ということもあり、この時期はなかなか休みが取れない。
土日出勤し月曜日が休めそうだったので、仕事は同僚に任せて「桃の節句ハイク」へ出掛けてきました。


いつも朝明Pを拠点にすることが多く、今までは根の平峠かハト峰峠へのルートばかりだったので、今回は中峠へ向かうことにしました。
中峠〜下水晶谷の道はハト峰〜ヒロ沢までと似てるらしく、以前から歩いてみたかった道です。



コース:朝明P〜中峠〜下水晶谷〜大瀞〜神崎川左岸〜タケ谷〜根の平峠〜朝明P
僕にとって鈴鹿の大好きなところは水辺の道、なのでずーっと水の音を聞きながら歩けるこのルートは自分にとってまさに”おいしいとこどり”のコースなのです。




********


天気はまずまず、風が強くて雲の流れも速い。太陽が雲に遮られると強風で一気に体が冷える、そんな天気でした。
中峠まではなかなかの登りでところどころの残雪あり、腿まで踏み抜き多数。
ゼーゼー言いながら登ります。

20140303_02

20140303_03

20140303_04




真下に朝明P、奥には伊勢湾がクッキリ見えます。
爽快爽快。
20140303_05



1時間弱で中峠。
いい雰囲気でゆっくりお茶でもしたいところですが、吹きさらしなのでそのまま先へ。
20140303_06

20140303_07




ここから先はゆるーい下りでほんとに気持ちの良い道です。
「最高!!」とか「ヒャー!!」とか一人で喋ってた筈です、多分(笑)

20140303_01

20140303_08

20140303_09




大瀞を徒渉し神崎川の左岸へ。
ここからオゾ谷出合、クラシ谷出合を経由してタケ谷へ向います。
20140303_10

20140303_11




神崎川左岸は日陰が多いのでまだまだ残雪が多く、谷筋は特に慎重に…
前回の霊仙山の時にその兆候が少しあったのだけど、長時間雪道を歩くとゴアのシューズがだんだん湿っぽくなってきました。
1年間酷使してきて防水性能が劣化してきたみたいだけど、思ったより早いなぁ…


ちょうど昼にタケ谷に着いたので河原で昼ごはんにしました。
徒渉箇所がなかったので靴を脱いで対岸へ。
泣ける程冷たかった…
20140303_12



タケ谷の主、桂の大樹に挨拶をして帰路へ。
20140303_13




平日なので道中誰とも会わず鈴鹿を独り占めした気分。
この日も最高なハイクでした。

20140303_14



fun hiking.






-Memorrandum-

Westcomb/Switch LT Hoody
Westcomb/Sphere Pullover
ibex/Woolies 150 Crew
Finetrack/Stormgorge Alpine Pants


Rab/Latok Alpine Gaiter
La Sportiva/Crossover GTX

Hyperlite Mountain Ger/Wind Rider





2 Comments

  1. わぁぁぁ(*^o^*)
    ソロだったんですね!
    まだ未経験だ。トライしてみないと。
    最初のビデオ音が素敵。山の音。
    満喫しました。ありがとうございます(^ ^)
    もうすぐ春。シーズンイン!!
    わくわくします。

    私も鈴鹿にハマったのが、朝明からの山です。ハト峰。ヒロ沢へのふかふかトレイル、愛知川の美しさ。
    鈴鹿の上高地行きたい(^ ^)
    まだまだ知らないとこいっぱい!
    楽しみです^ ^

    1. ■nobuさん

      そうそうソロなんです。ソロはソロで結構好きなんですよね。
      いろいろ考えごとしながら歩けるでしょ^^

      このルートはせせらぎの音を聞きながら歩けるので大好きな道になりました。
      新緑のころはもっと魅力的でしょうね〜
      ほんと春が待ち遠しいです。

      ヒロ沢も大瀞もタケ谷あたりの神崎川は最高ですね!!
      鈴鹿の鈴鹿らしいところなんじゃないかと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。