タケ谷にてハンモック泊

寒々しい恰好で失礼します。なにせ去年の5月の山行。
季節感もへったくれもありませんが、ログが貯まりまくってるので徐々に発散していきます。

*****Day1*****

広島のケンジ君が遠征してくれたので、いつもの”鈴鹿ユルハイク”コースを歩いて、タケ谷でテン泊してきました。
今の時期は雪景色を見慣れているので、この頃の写真を見返すと新緑が眩しすぎますね。
雪もいいけど新緑も…欲は尽きないです。











タケ谷0番地にテントを張ったあとは、鈴鹿の上高地~コクイ谷~小峠~愛知川左岸を手ぶらで散歩。
小峠までは気持ち良い道ですが、小峠から北へ下りる谷は余程じゃなければ入らないほうが無難です。激下りのうえ谷筋で足場が悪く、小さい崩落個所もあったりして手ぶらでも危ない。
地図にはバリエーションルートの記載ですが、見直したほうがいいのでは?と思うレベルです。

それにしても愛知川両岸は気持ちいいです。









今回の幕営:Locus Gear Tarp Duo Sil+ハンモック。
ケンジ君:Locus Gear Tarp Duo Sil
あっちゃん:Mountain Laurel Designs Trailstar
ケンちゃん:Hilleberg Soulo
山ちゃん:Black Diamond Lighthouse
tacさん:Equinox Ultralite Poncho shelter?











散歩から戻ったらあとはもうダラダラ過ごすだけ。時間もたっぷり。
飲んで食べてゴロゴロしながらしょうもない話しで盛り上がる。
最高の時間。

ネイチャーストーブが楽しくて何時間でもやっていられる。
NOMADIC TREKKER ULTRAは燃焼効率が良くて焚火番に忙しいけど、枝をポキポキ折ってくべる作業は時間を忘れてしまいます。

夜は満点の星が綺麗でした。

















*****Day2*****

翌日はヒロ沢へ下ってケンジ君と山ちゃんは極寒の愛知川へ裸で入水(笑
ハト峰から下山し、ラーメン食べてmoderateという定番コース。
鈴鹿を満喫してもらえて良かった。











また歩きましょう!

fun hiking.

*********************************************************************************************************
ハンモック泊は当然のことながら背中の防寒対策が肝なんですけど、今回は初めてということもあって見事に失敗しました。

ハンモックに12mmのクローズドセルマット、NANGAのオーロラライトに上下ダウンを着込みましたが背中が冷えて大変。
背中からの刺すような冷気で夜中に何度も目が覚めて、寝付くのに苦労しました。

テント泊ならこのマットとシュラフで快適ですが、5月の鈴鹿はまだ気温が低いので、背面のダウンロフト減少分も考慮すると、寒がりの自分は真冬用シュラフかエアマット追加でちょうど良さそうです。

逆にその辺りの対策がきちんとできていれば、テント泊にはないハンモックの浮遊感は最高で、場所と時期によっては幕営スタイルの選択肢がひとつ増える楽しみがありますね。
*********************************************************************************************************

-Memorrandum-
Hard Shell:Westcomb/Focus LT Hoody
Middle Layer:Westcomb/Crest Hoody
Base Layer:The North Face/UTMF Original T-shirts
Pants:Tilak/Crux LT Shorts
Socks:Lotus/Drymax Lite Trail Run Mini Crew
Shoes:Altra/LonePeak

2 Comments

  1. もう1年近く前になるんですね!
    ほんと楽しかったです!
    今年も行きましょう♪

    1. ほんと早いよね!
      今年も緑が眩しくなる頃に行こう~
      また計画するね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。